スポーツブックメーカーはベットの自由度が高い

スマホ

スポーツブックメーカーは、スポーツを対象として予想を当てるというギャンブルです。日本語でブックメーカーは賭け屋となりますのでそのままの意味です。日本だとこういった行為はノミ行為とされて賭博開帳で犯罪ですが、イギリスなど海外では合法国が存在しています。そういった国ではきちんとライセンスを得れば運営可能です。イギリスで18世紀に競馬で始まったといわれていて、1960年代に政府によって公認されました。

ブックメーカーの良いところは、ベットの自由度が高いところです。掛け金をいくらにするのかの幅も自由ですが、予想する項目が非常に多いため、単調ではなく奥が深いので楽しむことができます。一般的なギャンブルだと勝ち負けや着順が予想の対象とされますが、ブックメーカーの場合はそれ以外に試合中の様々な要素が切り口となります。サッカーならシュート数やコーナーキック数なども予想対象とされます。奥が深いためスポーツファンも満足できるので、世界中にファンがいます。日本からも参加している人は多く、老舗のところでも日本語対応のサイトを作るなど対応しています。そういったところならば、アカウント解説も日本語でできるので苦労しません。

BETS

Menu