スポーツファンの予想 ブックメーカーのオッズ

ブックメーカーは、18世紀の終わりにイギリスの競馬場でハリー・オグデンという人物が始めたと伝えられているヨーロッパの賭け屋です。オッズを提示して予想投票を募集し、的中者に配当金を支払うという点は日本のノミ屋と類似していますが、イギリス政府が公認していることや賭けの対象が多様なことなどに大きな違いがあります。

ちなみに、ブックメーカーのオッズは募集した時点の数字が最後まで変動することはないので、絶対的な大本命で予想が集中したとしても配当が1.0倍になるということはありません。これが、Parimutuel bettingを採用している日本の競馬などの公営競技との一番の違いで、スポーツのファンであればかなり手堅く稼ぐことが可能です。

なお、日本では公営以外のギャンブルは認められていないので、ブックメーカーにお金を賭けることは厳密には合法とは言えません。しかし、ギャンブルを摘発する際に適用する「賭博及び富くじに関する罪」は客と胴元など複数の関与により成立すると規定しているので、外国のブックメーカーをインターネットを通して自宅から利用したような場合に摘発されるような心配はまずありません。何故なら、海外のブックメーカーに国内法を適用できないので、利用者だけに罪を負わすことも出来ないからです。

スマホ カード ダイス ボール

Menu